自毛植毛の生着率は非常に高い│自然な仕上がりを目指せる

AGAの改善

男性

巷では薄毛や抜け毛の予防に良いとされる塗り薬が売られていますが、横浜のクリニックではプロペシアの処方が行なわれています。プロペシアは男性ホルモンが増えすぎるのを抑制する働きがある内服薬です。日本及び横浜では、2005年から輸入され始めている新たな薬になります。横浜でこの薬を処方してもらいたい場合は、ドラッグストアではなく皮膚科やAGA専門外来の受診が必要になります。

臨床試験によれば、プロペシアは非常に高い割合で増毛の効果がみられました。しかし、性欲の減退など人によっては体調の変化もあるので、処方してもらう際はカウンセリングやアレルギーテストなど行ない、しっかりと服用の仕方を守りましょう。プロペシアは30錠程で1万円前後の価格で処方されています。保険適用外になる為、少々高い印象にも思えますが、安易に安い市販品を購入するよりは増毛への期待は高いでしょう。

横浜でクリニックを探してプロペシアを処方してもらう際は、前もって予約を行ないましょう。クリニックによって診察料や薬の価格が異なるので、通いやすい場所を選ぶと良いでしょう。また、働くスタッフの対応や相談しやすい医師であるか確認しておくと継続的な治療もストレスなく行なえるはずです。駅から近いクリニックも沢山あるので、そのような場所を選べば移動に掛かる時間も少なくすむでしょう。薄毛や抜け毛の治療は、生活習慣の影響とも深い関わりがあるので、治療を行ないながら快適に過ごせるように全体を整えていきましょう。