自毛植毛の生着率は非常に高い│自然な仕上がりを目指せる

血行と頭皮環境の関係性

男性

薄毛や抜け毛のあらわれ方には様々なパターンがありますが、M字ハゲは男性型脱毛症の典型的なパターンと言えます。遺伝との関係性が強いと言われているM字ハゲですが、頭皮の血行不良も脱毛との関わりがあると考えられています。また、生活習慣の乱れで脱毛が進んでしまうことも確認されています。ストレスを感じた状態では、酸素の供給が滞り頭皮が硬くなってしまいます。酸素が供給されないと血行不良になり、毛根の発育が悪化してしまいます。このようなサイクルが改善されないと、M字ハゲになってしまうのです。また、喫煙や飲酒も脱毛と関係しています。タバコを吸うと、血液の流れが鈍くなります。タバコを吸う度に血液の流れが滞れば、その分酸素や栄養の供給が止まってしまいます。脱毛症を改善したいのであれば、乱れた生活習慣を整える必要があります。

食事のバランスを見直すことから始めてみても良いでしょう。忙しくて外食が多いという方は、主食の量を控えて、タンパク質や野菜を多く摂取するように心がけてみましょう。また、糖質も控えることで体調を整えることができます。適度な運動もストレス軽減に役立ちます。運動が苦手な方の場合、しっかりと身体を温めるように入浴を行ない睡眠の質を高めましょう。質の良い睡眠は、脱毛症の原因になるストレスの軽減に役立ちます。M字ハゲの進行を抑え、増毛を行ないたいのであれば専門のクリニックを受診し、内服薬の処方をしてもらうのも良い方法と言えます。